イベントに大活躍!!クラスTシャツで誰よりも目立つTシャツを作る!!

クラスTシャツは、色々なイベントに大活躍してくれる、今やイベント必須アイテムです。ここでは、そんなクラスTシャツの魅力やお勧めプリント方法等をお届けします。

クラスTシャツ制作のメリット

クラスTシャツ,クラT

昨今は、学校イベントや会社の催し物等で、クラスTシャツ制作の専門業者に依頼して、クラスTシャツ制作する機会が多くなっています。仲間と同じデザインのクラスTシャツを着用するだけで、士気が高まったり仲間意識が持てたり、一人一人はもちろん全体のモチベーションアップにも繋がります。
一緒に活躍している仲間が自分とお揃いのTシャツを着用していると、改めて自分が同じチームの一員である事を意識したり、安心感が持てたりします。このように、クラスTシャツの着用で、仲間との一体感を感じられる他にも、仲間を見つけやすかったり、応援しやすかったりというメリットもあります。それに、クラスTシャツは着用しているだけで、宣伝やアピール効果にも繋がります。なので、自分のチームを大々的にアピールしたり、歩く広告塔になったり、注目を集める事ができます。
クラスTシャツは、世界でたった一つだけのオリジナルTシャツです。お揃いのクラスTシャツを着用する事で、仲間同士が一致団結する手助けになるスペシャルアイテムになるのが最大の魅力です。

クラスTシャツの活躍シーン

学園祭

やはり、クラスTシャツが活躍するシーンの代表と言えば、学園祭です。学園祭は、学校行事の最大行事でとても盛り上がるイベントですよね。クラス仲間と協力して、素敵な良い思い出を作り上げる為に、クラス全員が心を一つに奮闘するイベントです。
クラスTシャツには、クラスが掲げるテーマ、クラス全員分の名前、担任の先生の似顔絵等、それぞれのクラスの特徴を表現したクラスTシャツを作って、大いに学園祭を盛り上げる事ができます。

企業イベント・展示会

クラスTシャツは、企業イベントや展示会でも活躍します。例えば、企業ロゴをTシャツにプリントしたクラスTシャツや、自社のサービス内容を背中にプリントしたTシャツ等、自分の会社を宣伝するツールとして役立てる事ができます。企業Tシャツを見たお客さんと話が盛り上がって、ビジネスチャンスに繋がったり、仕事に対する姿勢を大々的にアピールできたり、有効的に活用する事ができます。

誕生日プレゼント

クラスTシャツは何も、学園祭や企業イベント等で着用する事だけが魅力ではありません。世界でたった1つのオリジナルTシャツになるクラスTシャツは、友人や家族の誕生日プレゼントにも送る事のできるアイテムです。例えば、相手の似顔絵、好きな物の写真、メッセージ等、クラスTシャツにプリントして相手に贈る事ができます。

簡単にクラスTシャツを作るコツ

クラスTシャツ,クラT

デザインテンプレートを活用する

クラスTシャツの最も簡単なデザイン制作は、依頼する業者が無料で提供しているデザインテンプレートを活用する事です。業者によって用意されているデザインの種類は異なりますが、アート感のあるデザインからパロディーものまで、幅広くテンプレートが用意されています。そのテンプレートを利用して、デザインカラーや配色をアレンジしたり、文字を変えたりする事ができます。なので、デザイン力に自信が無い人でも安心です。中には、クラスTシャツ向けのデザインに、仲間全員の名前がプリントできるタイプもあります。

デザインパーツを上手にカスタムする

この方法は、デザインテンプレートを活用するよりも自由度が高い方法です。デザインを拡大したり、縮小したり、反転させたり、自由にデザイン変更する事が可能となっています。文字と組み合わせてカスタムすれば、一からクラスTシャツを自分でデザインしたような高クオリティーなクラスTシャツに仕上げる事ができます。

手書きデザインに指示を入れて提出する

デザインを考えたり絵を描いたりする事が得意で無い人は、自分で描いた簡単なデザイン案に、言葉で指示を記入して業者へ提出する事も可能です。業者に所属しているプロデザイナーが綺麗にデザインして仕上げてくれます。例えば、Tシャツに使用する文字フォントであれば「ポップな字体で」と言うような指示を記入しておく程度で大丈夫です。送られてきたデザイン案を見て、デザイナーが依頼者のリクエストに適したフォントでデザイン提案してくれます。なので、これなら特にillustrator等のデザインソフトが手元に無かったとしても、簡単に自分でクラスTシャツのデザイン案を考える事ができますよね。また、カラーの指示に関しては、各業者のウェブサイトに掲載されているインクカラー見本の番号で記入して下さい。例えば、「明るいレッド」「暗いブルー」等の指示では想定外のカラーになる事があるので、番号記入で記載しましょう。

アーティストグッズのデザインを参考にする

クラスTシャツのデザインの参考に、アーティストグッズのTシャツデザイン等を見てみるのもお勧めです。Tシャツをより格好良くデザインするコツが詰まっているので、色々調べてみて、クラスTシャツのデザインに落とし込んでみるのも一つです。

クラスTシャツにはシルクスクリーン印刷が人気

クラスTシャツ,クラT

シルクスクリーン印刷とは

シルクスクリーン印刷とは、孔版技術の一つです。孔版と言うのは、従来の版にインクを付けて印刷する方法では無く、版自体に穴を開けてインクを擦り付けて印刷する方法の事です。名前にシルクと言う言葉が入っていますが、素材は絹になっています。最近では絹の他にもナイロンやポリエステル等を使用したシルクスクリーン印刷も登場しています。

シルクスクリーン印刷では厚塗り可能

従来の印刷方法と言うのは、基本的にインクの厚塗りはできません。しかし、シルクスクリーン印刷の場合、厚塗りが可能なので下地が透ける事がありません。殆ど下地に影響する事が無いので、プリントカラーも鮮やかに仕上がります。一昔前までは、印刷技術で自分の思い通りのカラーを再現する事は難しかったですが、現代のシルクスクリーン印刷であれば、思い通りのデザインに再現して近づける事ができます。なので、自分の思い描くデザインを希望している場合は、特にシルクスクリーン印刷はお勧めです。

どんな印刷物にもプリント対応可能

シルクスクリーン印刷のメリットの中でも特に魅力的なのが、シルクスクリーン印刷はどんな印刷物にもプリント対応可能な所です。例えば、織物印刷の他にも、陶磁器やガラスへの印刷も対応しています。また、電子製品や液晶等にも一部技術が使用されている等、服のデザインをプリントするだけで無く、幅広くシルクスクリーン印刷は活躍します。

シルクスクリーン印刷は安くプリントできる

従来の印刷技術とは異なり、細かなプリント対応が可能なシルクスクリーンなので、クラスTシャツの印刷にも「それなりに費用がかかるのでは?」と思っている人もいますよね。確かに、Tシャツを一枚だけ印刷する場合には費用も割高になります。しかし、クラスTシャツのように同じTシャツを何枚も制作したい場合には、実はそれほど高い費用がかかりません。
一度クラスTシャツのデザインが決定してしまえば、低コストで何枚でもプリント可能なので、大量に制作したい場合にはシルクスクリーン印刷で安く仕上げることができます。プリント可能なデザインの幅も広いので、人気の高い印刷方法になっています。

洗濯にも強い印刷方法

基本的に印刷してある服と言うのは、何度か洗濯するとTシャツのプリントが剥がれてしまって、デザインが無くなってきますよね。しかし、折角クラスTシャツを制作したなら、できるだけTシャツのプリントも長持ちさせたいものです。その為には、Tシャツデザインが長持ちする印刷方法を選ぶ事が大きなポイントです。基本的に、従来の印刷方法では、色褪せたりプリントが剥がれたりするのが早いです。しかし、シルクスクリーン印刷は、耐久性も高いので簡単にプリントが剥がれる事はありません。